Share

BACK

Presentation&Interview #19

〜 「建築家 野村 正人」が提案する家 〜

1_018nomura_photo1

Presentation&Interview #19

〜 「建築家 野村 正人」が提案する家 〜

空に浮かぶ家+離れ

一級建築士事務所 野村正人建築研究所 / 野村 正人

リビングを空中に浮かべることにより快適な採光、通風、プライバシーが確保できます、
そして天井(屋根)の形が自由になり、光や風紀の気配を十分に採り込むことが可能です。
又リビングの下には多目的オープンスペースと離れが生まれます。
ここは雨天でも家族でのバーべキュースペースとなったり、
日差しの強い日の風通しの良いスペースにもなります。また、日頃はガレージとして使います。
住宅を立体的に作ることにより多様な住宅空間を楽しめます。

Entry No.19Masahito Nomura

Masahito Nomura

野村 正人

一級建築士事務所 野村正人建築研究所

1950年、香川県善通寺市生まれ。
1976年室蘭工業大学建築工学科卒業。
坂倉建築研究所 東京事務所勤務を経て、1985年設立。現在に至る。

[所在地]
高松市林町385-15TEL. 087-814-6650
[受賞歴・その他]2005年香川県建築士会作品 優良賞(GIGIutazu)
2007年香川県建築士会作品 優良賞(四国新聞中讃メディアセンター)
2011年香川大学工学部 非常勤講師
2012年香川県建築士会作品 優良賞(ここちコートハウス)
2013年瀬戸内国際芸術祭 入選
2013年~瀬戸内国際芸術祭参加 「海のテラス(高見島)」
2013年~2016年日本建築家協会四国支部長
2014年日本建築家四国支部88作品に掲載
その時代の流行に流されない建築デザインは基本的なルールが有り、
それは時間を経ても古くならない、そうした姿勢で建築設計に取組んでいます。
そして建築環境や都市の魅力を表現する建築を目指します。
瀬戸内国際芸術祭に参加しており、街づくりにもアプローチしております。
019-nomura1

Drawing一級建築士事務所 野村正人建築研究所 / 野村 正人 ドローイング

2_018nomura_photo1
3_018nomura_photo1
4_018nomura_photo1

Price建築費用

〜 「建築家 野村 正人」が提案する家 〜

¥28,932,200-

※ご要望により予算変更可
建築費用内訳・・・建物本体価格、設計&監理費、屋外給排水、諸経費(照明・エアコン)、外構工事(アプローチ・植栽など)、消費税
※土地代、印紙代、登記費用、火災保険(地震保険)・銀行融資諸費用別途

資金計画書を見る[PDF]

※ご要望により予算変更可
建築費用内訳・・・建物本体価格、設計&監理費、屋外給排水、諸経費(照明・エアコン)、外構工事(アプローチ・植栽など)、消費税
※土地代、印紙代、登記費用、火災保険(地震保険)・銀行融資諸費用別途

Presentation Movie一級建築士事務所 野村正人建築研究所 / 野村 正人
プレゼンテーションムービー

Interview一級建築士事務所 野村正人建築研究所 / 野村 正人インタビュー

  • 高低差によってプライバシーが守られる「空に浮かぶ家」。

    「空に浮かぶ家」と聞くと驚くかも知れませんが、暮らしの中心となるリビングを2階に持ってきた家です。1階と重なる部分にガラスのスリットが入っており、特に夜はスリットがライトアップされるので、2階が浮かんでいるように見えます。そのおかげで構造はしっかりしていますが、重厚感がなく軽やかに感じられると思います。リビングを2階にしたのは、高低差によってプライバシーを確保するためです。住宅地の中にあっても、カーテンに頼らずに自由に暮らせます。

    5_018nomura_photo_in1
  • 日本家屋の文化「離れ」のある暮らし。

    間取りは、2階にLDKと寝室、コンパクトな家事室を設けました。1階は水回りと2室の子ども部屋、そして離れがあります。昔から日本では、母屋とは別に離れや茶室など敷地内にもうひとつの建物を作ってきました。その文化を受け継ぐ場所です。小さな部屋ですが、隔離された空間は気持ちを落ち着かせて、集中力を高めます。趣味の部屋にしてもいいし、仕事場にしてもいい。使い方はお施主さん次第でどのようにも広がります。

    6_018nomura_photo_in1
  • 立体的に交差する家の中を、旅に出るように移動する。

    1階と2階を直角に交差させた理由は、立体感が生まれ、多彩な空間ができるからです。1階の屋上はテラスに、リビングの下は雨に濡れない駐車場になりました。このスペースは日陰のゆったりした場所なので、駐車場としてだけでなく、夏のバーベキューなどにも利用できます。1日の中だけでも、朝はテラスでくつろぎ、夜は離れで静かに読書など、場所によってシーンを使い分けられます。家の中の移動が、旅に出るようなイメージになると思います。

    7_018nomura_photo_in1
  • 新しい挑戦の先に魅力的な生活がある。

    日本の住宅は、同じようなものが多いと感じています。お施主さんは建築の勉強をしているわけではありませんから、新しいものを提案するのは建築家の仕事です。快適なだけでなく魅力的な生活、それを実現する高いレベルのデザイン。難しいことですが、建築家はそこに挑戦するべきでしょうね。ただ前例のないものを作ることはリスクを伴います。そのリスクは必ず解消しておかなければならないと肝に銘じています。これからも革新的ながら飽きずに住み続けられる住宅を、勇気を持って提案していきます。

    8_018nomura_photo_in1
ENTRY

Entry & Contactエントリー&ご相談フォーム

あなたも、“建築家 野村 正人”と理想を超える住まいを叶えませんか?
フロムファースト・ラボは、香川の建築家との家づくりをサポート。

〜香川県下70社による
プレゼンテーションからはじまる家づくり〜

完成~ご入居までの1ヶ月間、
香川県高松市多肥にて、
「OPEN HOUSE」として
ご協力くださるオーナー様
募集いたします。

フロムファースト・ラボでは、建築家・地元工務店・ビルダーからのプレゼン展を開催中。
1/50建築模型からあなたのお気に入りのプランを選ぶだけ。“フロムファーストラボ エキスポ2021”会期後、すぐに住み始められます。

Kagawa HOUSE EXPO2021

フロムファーストラボ エキスポ2021
モニター様募集のご案内

MORE

Entry & Contact家づくりのご相談・お問い合わせ

まずは、お気軽にご相談ください。

家づくりのことなら、“フロムファースト・ラボ”にお任せください。
コンシェルジュがお客様と香川県内の建築家・地元工務店との出会いを繋ぐお手伝いをいたします。

家づくりのご相談・お問い合わせ