Share

BACK

Presentation&Interview #18

〜 「建築家 西川 力」が提案する家 〜

1_018nishikawa_photo1

Presentation&Interview #18

〜 「建築家 西川 力」が提案する家 〜

「楽な家」

西建住宅 / 西川 力

僕の考える「楽な家」とは?本来、高気密・高断熱の高性能住宅なら考えて
住まわなければいけないポイントがいくつかあります。
室内の湿度管理・温度管理は最も注意すべき点!住まう人が我慢できても、
お家が我慢できずに沢山のリスクを抱える可能性があります。
そのリスクから解放されるお家が今回のコンセプト!
調湿された室内なので洗濯物も室内干し!!家事も楽なんです。

Entry No.18Riki Nishikawa

Riki Nishikawa

西川 力

西建住宅

1974年香川県高松市生まれ。
1993年高松商業高校卒業。
大工であった父のもとで大工として修業し、30歳まで大工の棟梁として現場で作業。
その後、現場監督を勤め、2008年1月代表取締役に就任以降元請け業に。
現在に至る。

[所在地]
高松市鶴市町102-6TEL. 087-880-8461
[受賞歴・その他]小さな工務店です。大手のような家づくりや営業はできません。
大工出身の僕がお客様の家づくりのすべてに気持ちを行き届かせて、
一棟一棟ていねいに家をつくってきました。いま、西建住宅のお客様になっているのは、
友人や施主OBからの紹介、広告掲載している「香川の家」などを見た人、
そして僕のブログを見た人との出会いからはじまっています。
西建住宅の家をひと言で言うと“香川県の風土に適した高性能デザイン住宅”です。
僕と同じ子育て世代の夫婦が建てることができる価格帯で、快適な住み心地であり、
デザインも良い、そんな家にこだわっています。おかげさまで弊社の家づくりに
共感していただくお客様が少しずつ増えてきたように思います。
平成28年には西建住宅の家を『プラス1DAY』と名付けました。
“1週間に8日帰りたくなる家”をコンセプトにしたブランディングです。
僕は不器用な人間なのでうまい営業トークは苦手です。
住宅性能にこだわるお客様には、ぜひ弊社の構造見学会や気密検査、完成見学会、
また住んで数年経過したOBさんの家を見て話を聞いていただきたいと思います。
そしてご縁をいただいたときには「家づくりの最高のサポート役としてお手伝いがしたい。」
そう願っています。
018_nishikawa1

Drawing西建住宅 / 西川 力 ドローイング

2_018nishikawa_photo1
3_018nishikawa_photo1
4_018nishikawa_photo1
5_018nishikawa_photo1
6_018nishikawa_photo1

Price建築費用

〜 「建築家 西川 力」が提案する家 〜

¥28,991,000-

※ご要望により予算変更可
建築費用内訳・・・建物本体価格、設計&監理費、屋外給排水、諸経費(照明・エアコン)、外構工事(アプローチ・植栽など)、消費税
※土地代、印紙代、登記費用、火災保険(地震保険)・銀行融資諸費用別途

資金計画書を見る[PDF]

※ご要望により予算変更可
建築費用内訳・・・建物本体価格、設計&監理費、屋外給排水、諸経費(照明・エアコン)、外構工事(アプローチ・植栽など)、消費税
※土地代、印紙代、登記費用、火災保険(地震保険)・銀行融資諸費用別途

Presentation Movie西建住宅 / 西川 力
プレゼンテーションムービー

Interview西建住宅 / 西川 力インタビュー

  • 高気密・高断熱の家で楽に暮らす。そのために必要なこと。

    私の会社は普段から高気密・高断熱の家を提供しており、今回のプランも高気密・高断熱の家で楽に暮らすことをコンセプトにしました。高気密・高断熱化には多くのメリットがある一方で、気をつけるべきリスクがあります。それが見えない場所での結露。湿度管理を行っていないと高気密ゆえに結露しやすく、木々を腐らせる原因になったり、カビによる人体への影響も考えられます。その対策としてこの家には、高性能な調湿換気システムを導入しています。24時間365日、床下や天井裏も含めて湿度管理を行うので安心です。

    7_018nishikawa_photo_in1
  • 自然の力を取り入れて、エアコンに頼らずに暮らす。

    この家には「2つの楽」があります。ひとつは外気温に左右されずに暮らせることです。外断熱+充填断熱により暑さや寒さから室内の気温を守っています。さらに南側の大きな開口部には外側にブラインドを設け、夏の強い日差しを遮断し、冬の日光を取り込めるようにしました。リビングの床はコンクリートの土間。コンクリートは冷たそうに思うかもしれませんが、基礎蓄熱暖房が入っているので、冬でも裸足のままで歩けるほど暖かくなります。自然の力を取り入れながら、極力エアコンに頼らずに暮らせます。

    8_018nishikawa_photo_in1
  • 驚くほど便利な室内干しをはじめ、家事の負担を軽減できる。

    2つめの楽なポイントは、家事の負担軽減です。玄関からパントリーに移動できる入り口を設けるなど、家事動線を整理しています。また、ランドリーには室内干しができるユーティリティースペースを設けました。この家は調湿換気システムにより、室内干しでも洗濯物がよく乾きます。夜干せば朝に乾いているので、天気や時間を気にせず洗濯物ができるのです。高気密・高断熱に調湿換気が加われば、住む人の体も家事も楽な家になります。

    9_018nishikawa_photo_in1
  • 長く住むほど家の性能が満足度の差になる。

    お施主さんはどうしてもデザインに心が向きがちですが、できればもう少し性能面の意味を考えてほしいと思います。外気温に影響されながらエアコンの力で室温や湿度を調整する生活は、温度差が激しくなり体にやさしくありません。でも家の性能を高めて湿度と温度を管理すると、エアコンがなくても心地いい室内になります。つまり、住む人は快適だし、家への負担も小さくなるわけです。長く住むほど、「高性能にしてよかった」と実感できると思います。

    10_018nishikawa_photo_in1
ENTRY

Entry & Contactエントリー&ご相談フォーム

あなたも、“建築家 西川 力”と理想を超える住まいを叶えませんか?
フロムファースト・ラボは、香川の建築家との家づくりをサポート。

〜香川県下70社による
プレゼンテーションからはじまる家づくり〜

完成~ご入居までの1ヶ月間、
香川県高松市多肥にて、
「OPEN HOUSE」として
ご協力くださるオーナー様
募集いたします。

フロムファースト・ラボでは、建築家・地元工務店・ビルダーからのプレゼン展を開催中。
1/50建築模型からあなたのお気に入りのプランを選ぶだけ。“フロムファーストラボ エキスポ2021”会期後、すぐに住み始められます。

Kagawa HOUSE EXPO2021

フロムファーストラボ エキスポ2021
モニター様募集のご案内

MORE

Entry & Contact家づくりのご相談・お問い合わせ

まずは、お気軽にご相談ください。

家づくりのことなら、“フロムファースト・ラボ”にお任せください。
コンシェルジュがお客様と香川県内の建築家・地元工務店との出会いを繋ぐお手伝いをいたします。

家づくりのご相談・お問い合わせ