Share

BACK

Presentation&Interview #09

〜 「建築家 清水 康弘」が提案する家 〜

1_009shimizu_photo1

Presentation&Interview #09

〜 「建築家 清水 康弘」が提案する家 〜

ステップハウス

清水設計一級建築士事務所 / 清水 康弘

大きな分譲地の入口近くで、採光や風通しがよく、プライバシーの保てる住空間を提案する事を前提に、

30代の若い夫婦が子供達と過ごす新しい住まいに、幾つかの段差を使う「ステップハウス」を提案していました。

構造は高知県嶺北地方の杉材を使い、四国の気候風土にあう自然素材を仕様しています。

Entry No.09Yasuhiro Shimizu

Yasuhiro Shimizu

清水 康弘

清水設計一級建築士事務所

1959年岡山県倉敷市生まれ。
1977年大阪工業技術専門学校建築学科卒業。
久本建築設計事務所、(株)寒川商業建築研究所勤務を経て、1990年設立。現在に至る。

[所在地]
TaKamatsu Office:高松市屋島西町2274-15・3-102
Utazu Office:宇多津町浜7番丁94-2 TwinTower31-1302
TEL. 087-844-4226
[受賞歴・その他]1993年第6回倉敷市都市建築 優秀賞
1997年大分県 豊の国木造住宅賞
2006年香川県建築士会 支部長賞
2007年香川県建築士会 優良賞
    四国照明学会 四国照明賞
2009年香川県建築士会 優良賞
2011年香川県建築士会 優良賞
2013年香川県建築士会 優良賞
2016年四国化成空間デザインコンテスト 入賞
    四国照明学会 四国照明賞
2017年香川県建築士会 支部長賞
    四国化成空間デザインコンテスト 入賞
    四国照明学会 四国照明賞
    株式会社タハラ フォトコンテスト グッドウッド賞
2018年四国化成空間デザインコンテスト 入賞
    四国照明学会 四国照明賞
2019年香川県建築士会 支部長賞
2020年香川県建築士会 支部長賞

メディア
2011年朝日放送 「 大改造!!劇的ビフォーアフター」の匠として出演

コンセプト
家という「モノ」ではなく「IDEA」を御提案します。
09-shimizu1

Price建築費用

〜 「建築家 清水 康弘」が提案する家 〜

¥30,870,000-

※ご要望により予算変更可
建築費用内訳・・・建物本体価格、設計&監理費、屋外給排水、諸経費(照明・エアコン)、外構工事(アプローチ・植栽など)、消費税
※土地代、印紙代、登記費用、火災保険(地震保険)・銀行融資諸費用別途

資金計画書を見る[PDF]

※ご要望により予算変更可
建築費用内訳・・・建物本体価格、設計&監理費、屋外給排水、諸経費(照明・エアコン)、外構工事(アプローチ・植栽など)、消費税
※土地代、印紙代、登記費用、火災保険(地震保険)・銀行融資諸費用別途

Presentation Movie清水設計一級建築士事務所 / 清水 康弘
プレゼンテーションムービー

Interview清水設計一級建築士事務所 / 清水 康弘インタビュー

  • 段差を利用した圧倒的な開放感と高いプライバシー。

    今回のコンセプトは「ステップハウス」。段差があることで、生活することが楽しくなる家を考えました。まず玄関がちょっとした段差の上にあり、家の中に入ると広々とした吹き抜けのリビングと、その先にある庭を見下ろすことになります。その圧倒的な開放感を楽しんでほしいですね。高低差を使って外からの視線を外しているので、塀やカーテンがなくても生活できるプライバシーの高さも魅力です。段差でゾーニングできるので家の中に隔たりが少なく、面積以上に大きく感じてもらえると思います。

    2_009shimizu_photo_in1
  • エリアを訪れた方が期待感を抱くシンボリックな家に。

    私の担当した土地が、ちょうど分譲地の入り口に近い角地でした。ですから、ここに訪れた方がエリア全体に期待感を抱ける家にしようと意識しました。段差があるので、外観はまるで壁が浮いたように見えると思います。この家を見て「どうなっているだろう?」とワクワクしてもらえれば、うれしいですね。ただ、外から見れば奇抜に見えるかも知れませんが、実のところ基本に忠実な生活しやすい家です。私は奇抜な設計を好みませんので。10年、20年経っても飽きのこない家で、家族の絆を深めながらのびのび暮らせるはずです。

    3_009shimizu_photo_in1
  • 土地が持っている力を引き出し、住む人が主役になれるように設計する。

    住宅を設計する時に心がけているのは、まず「土地が持っている力」を引き出すことです。どんな場所にあるのか、どんな形状なのか。それによって、どのような家になるか大きく変わります。もうひとつ大切なのは、そこに住む人が主役になれることです。家に合わせて暮らすのではなく、自由に快適に暮らすために家があるのですから。それらすべてをまとめるのが建築家の仕事です。休日にどこかへ出かけたくなるのではなく、家で楽しく過ごしたくなる。そう思える場所を作っていきたいですね。

    4_009shimizu_photo_in1
  • 自分の家に愛着を持って、長く暮らしてほしい。

    せっかく建てた家なのだから、手を入れながら長く暮らしてほしいと考えています。時間が経つほどに、侘びて趣が深まる家にしたい。そのためには、お施主さんが家に愛着を持つことが大事です。そのひとつのきっかけとして、家作りに用いる木材を育てている地元の山中へ、お施主さん家族と一緒に見学に行くことがあります。間伐の手伝いをしてもらうと、木を育てる人たちの気持ちが伝わり、その思いが自分たちの家に入っていきますから。建築家とお施主さんが一緒に考え、一緒に動くことで、家への愛着が深まると考えています。

    5_009shimizu_photo_in1
ENTRY

Entry & Contactエントリー&ご相談フォーム

あなたも、“建築家 清水 康弘”と理想を超える住まいを叶えませんか?
フロムファースト・ラボは、香川の建築家との家づくりをサポート。

〜香川県下70社による
プレゼンテーションからはじまる家づくり〜

完成~ご入居までの1ヶ月間、
香川県高松市多肥にて、
「OPEN HOUSE」として
ご協力くださるオーナー様
募集いたします。

フロムファースト・ラボでは、建築家・地元工務店・ビルダーからのプレゼン展を開催中。
1/50建築模型からあなたのお気に入りのプランを選ぶだけ。“フロムファーストラボ エキスポ2021”会期後、すぐに住み始められます。

Kagawa HOUSE EXPO2021

フロムファーストラボ エキスポ2021
モニター様募集のご案内

MORE

Entry & Contact家づくりのご相談・お問い合わせ

まずは、お気軽にご相談ください。

家づくりのことなら、“フロムファースト・ラボ”にお任せください。
コンシェルジュがお客様と香川県内の建築家・地元工務店との出会いを繋ぐお手伝いをいたします。

家づくりのご相談・お問い合わせ