Share

BACK

Presentation&Interview #24

〜 「建築家 松浦 仁郎」が提案する家 〜

1_024matsuura_photo1

Presentation&Interview #24

〜 「建築家 松浦 仁郎」が提案する家 〜

4.5の森

JMA / 松浦 仁郎

「小さく豊かに暮らす」本当に必要なモノは何でしょうか?
日本人がいちばん落ち着けると言われる四畳半、その集まりでできた家。
程よく家族の気配を感じながら、壁にお気に入りの絵を飾ったり、
テーブルに花を飾ったり、食事をしながら庭の緑を眺めたり、テラスでベンチに座り本を読んだり、
そんななにげない日常の豊かさがここにあります。
必要なモノを選びながら、シンプルで豊かに生きるための家。

Entry No.24Jiro Matsuura

Jiro Matsuura

松浦 仁郎

JMA

1973年香川県綾歌郡宇多津町生まれ。
1995年熊本工業大学建築学科卒業。
1995〜2003年香川県内設計事務所勤務を経て、2004年設立。現在に至る。

[所在地]
綾歌郡宇多津町浜九番丁147-3 T-WING W02+507TEL. 0877-41-0375
[受賞歴・その他]2010年GOOD DESIGN AWARD(U.R.P.G)グッドデザイン賞受賞
2011年GOOD DESIGN AWARD(HOUSE-Nk)グッドデザイン賞受賞
2012年GOOD DESIGN AWARD(HOUSE-On)グッドデザイン賞受賞
宇多津町まちづくり「ほっこ舞」代表理事
建築を軸足に、暮らしにこと、まちのこと、世界が豊かになること、その価値をデザインします。
024-matsura-1

DrawingJMA / 松浦 仁郎 ドローイング

2_024matsuura_photo1
3_024matsuura_photo1
4_024matsuura_photo1
5_024matsuura_photo1
6_024matsuura_photo1
7_024matsuura_photo1

Price建築費用

〜 「建築家 松浦 仁郎」が提案する家 〜

¥28,900,300-

※ご要望により予算変更可
建築費用内訳・・・建物本体価格、設計&監理費、屋外給排水、諸経費(照明・エアコン)、外構工事(アプローチ・植栽など)、消費税
※土地代、印紙代、登記費用、火災保険(地震保険)・銀行融資諸費用別途

資金計画書を見る[PDF]

※ご要望により予算変更可
建築費用内訳・・・建物本体価格、設計&監理費、屋外給排水、諸経費(照明・エアコン)、外構工事(アプローチ・植栽など)、消費税
※土地代、印紙代、登記費用、火災保険(地震保険)・銀行融資諸費用別途

Presentation MovieJMA / 松浦 仁郎
プレゼンテーションムービー

InterviewJMA / 松浦 仁郎インタビュー

  • 普遍のテーマとリアルな問題解決をひとつにする。

    「小さく豊かに暮らす」こと、それはこれまでの物質主義的な価値観からすれば矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、普遍のテーマとリアルな問題解決をひとつにしたコンセプトです。充実して生きることと家の広さには関係がありません。ムダを省いた、できる限りコンパクトな空間に、どれだけ広がりを持たすことができるかを追求しました。日本人が一番落ち着ける空間と言われる「4畳半」をひとつの単位として、4畳半の集まりによって構成された間取り。2つのテラスが余白として意味を持っており、内と外、1階と2階をつなげる役割を果たしています。

    e1f3585a8b885a9a8a924aa9f4036d78
  • 身の丈にあった生活を、どれだけ充実させられるか。

    若い人と話していると「必要以上のモノを求めていないな」と感じます。自分の身の丈にあった生活を、どれだけ充実させられるかということに気持ちが向いているのでしょう。その生活スタイルをイメージしているのが「小さく豊かに暮らす」家です。余計なスペースがなく、掃除や維持が簡単。南側の庭もほどよい広さで、手入れに手間取ることがありません。家のために割く時間や労力が少ないから、自分たちの楽しみを増やすことができる。家族の毎日が充実する家だから、愛着をもって長く暮らせると考えています。

    9_024matsuura_photo_in1
  • 図面だけでは伝わらない本質的な自由を暮らしに。

    私はいつも、自由をテーマにしながら設計しています。そこで暮らす人(施主)が、どれだけ自由に生活することができるか。空間が形である限り人の行為を固定してしまいますが、その固定のさせ方は工夫することができるのです。もちろん何をもって自由と感じるかは、人によって違います。すべての家が違う設計になるのは当たり前なのです。自由とは豊かさのこと。図面だけでは伝わらない本質的な自由を、無意識の心地よさを、暮らしの中で感じてもらえるように考え抜いています。

    10_024matsuura_photo_in1
  • 出来上がりの想像がつかないことこそ醍醐味。

    建築家と一緒に家を建てることの醍醐味は、出来上がりの想像がつかないことではないでしょうか。モデルハウスがあるわけではなく、過去の施工例も同じものがない。「どんなものになるかわからないけど、良さそう」という期待感を持ちながら、設計の過程を楽しめるはずです。逆に言えば、お客様の想像を越える提案をすることが建築家の仕事。いつだって必死で考え、あらゆる工夫をしています。お客様から言われた「設計料以上の仕事をしてくれた」との言葉は、心に残っています。

    11_024matsuura_photo_in1
ENTRY

Entry & Contactエントリー&ご相談フォーム

あなたも、“建築家 松浦 仁郎”と理想を超える住まいを叶えませんか?
フロムファースト・ラボは、香川の建築家との家づくりをサポート。

〜香川県下70社による
プレゼンテーションからはじまる家づくり〜

完成~ご入居までの1ヶ月間、
香川県高松市多肥にて、
「OPEN HOUSE」として
ご協力くださるオーナー様
募集いたします。

フロムファースト・ラボでは、建築家・地元工務店・ビルダーからのプレゼン展を開催中。
1/50建築模型からあなたのお気に入りのプランを選ぶだけ。“フロムファーストラボ エキスポ2021”会期後、すぐに住み始められます。

Kagawa HOUSE EXPO2021

フロムファーストラボ エキスポ2021
モニター様募集のご案内

MORE

Entry & Contact家づくりのご相談・お問い合わせ

まずは、お気軽にご相談ください。

家づくりのことなら、“フロムファースト・ラボ”にお任せください。
コンシェルジュがお客様と香川県内の建築家・地元工務店との出会いを繋ぐお手伝いをいたします。

家づくりのご相談・お問い合わせ