Share

BACK

Presentation&Interview #27

〜 「建築家 吉田 和照」が提案する家 〜

1_027yoshida_photo_a1

Presentation&Interview #27

〜 「建築家 吉田 和照」が提案する家 〜

“笑顔のお家”

吉建 / 吉田 和照

地の利を生かすこと。景観を大切に、予算の範囲内でどこまでの建築がかのうなのか?
との思いで臨みました。外観は、若い世代が好むモダンでインパクトがあるもの、
特に主人は、外観にこだわりを持つ方が多い。一方で間取り、使い勝手、機能性を重視する奥様には、
やさしさ、喜び、楽しさを感じられるよう配慮しています。収納も充実し和室を設けることで、
多目的に使える充実したプランとなっています。2階への階段は、らせん階段にすることで、
ダイナミックでアクティブな雰囲気を演出。広いベランダは色んなたのしみ方が創造でき、
一年通じて四季を感じられます。子供の成長と共にご家族で充実した生活が満喫できる
“笑顔あふれるお家(おうち)”を提案

Entry No.27Kazuteru Yoshida

Kazuteru Yoshida

吉田 和照

吉建

1959年香川県高松市生まれ。
0000年香川県立高松工芸高等学校精密機械科卒業。
(株)高芸住宅、(有)吉田建築勤務を経て、1982年設立、2018年(株)吉建に社名変更。現在に至る。

[所在地]
高松市香川町川東下1343 TEL. 087-879-4102
[受賞歴・その他]代表物件
大山邸/住宅/新築
旭邸/住宅/新築
多田邸/住宅/新築
三原邸/住宅/新築
藤目邸/住宅/新築&リフォーム
山中邸/住宅/リフォーム
ルシェノン/フランス料理店/リノベーション
三笠屋/靴店/リノベーション その他多数

匠魂
大工職3代目長男として生まれる。幼少より物づくりに興味を持ち3代目として技を磨く。
建築会社を立ち上げ、数寄屋・神社仏閣も手掛ける。
現在は建築家とのコラボレーション作品を数多く手掛けるようになる。
その経験と知識・技術を元に、空間デザインと施工の両面で一貫した作品造りを提案しています。
027-yoshida-1

Drawing吉建 / 吉田 和照 ドローイング

2_027yoshida_photo1
3_027yoshida_photo1
4_027yoshida_photo1
5_027yoshida_photo1

Price建築費用

〜 「建築家 吉田 和照」が提案する家 〜

¥28,870,850-

※ご要望により予算変更可
建築費用内訳・・・建物本体価格、設計&監理費、屋外給排水、諸経費(照明・エアコン)、外構工事(アプローチ・植栽など)、消費税
※土地代、印紙代、登記費用、火災保険(地震保険)・銀行融資諸費用別途

資金計画書を見る[PDF]

※ご要望により予算変更可
建築費用内訳・・・建物本体価格、設計&監理費、屋外給排水、諸経費(照明・エアコン)、外構工事(アプローチ・植栽など)、消費税
※土地代、印紙代、登記費用、火災保険(地震保険)・銀行融資諸費用別途

Presentation Movie吉建 / 吉田 和照
プレゼンテーションムービー

Interview吉建 / 吉田 和照インタビュー

  • 家は雨露をしのぐだけの無機質なシェルターではない。

    今回のプランは、家族が仲良く、楽しく暮らせる場所になるようにとの思いを込めています。家は雨露をしのぐだけのシェルターではありません。心が満たされる場所でなければいけない。名前を「笑顔のおうち」としたのは、無機質な“家”ではなく、家族の絆を暖める“おうち”であることを意味しています。友人や知人を誘う時は「うちにおいでよ」と言いますよね。「うち」という言葉には、自分にとってのホームである感覚があります。ほっとくつろげる場所、いつでも帰ってきたい場所。それが本当の我が家なのだと思います。

    6_027yoshida_photo_in1
  • 家族とつながりながら平屋感覚で暮らせる2階建て。

    家族が楽しく暮らすために必要なことは、まず夫婦が仲良くできることです。子どもは、両親の仲が良いのを見ると安心できるんです。家の中では、夫婦がいつもお互いの気持ちをくみとれるように、ほとんどの機能を1階に集約しました。この間取りなら平屋感覚で住めるので、老後は夫婦で1階だけを使ってラクに暮らせます。2階の部屋は、お子さんがある程度大きくなった時に使える子ども部屋です。リビングからの螺旋階段で、1階と2階の隔たりをなくしています。どこにいても、家族のつながりを感じられるはずです。

    7_027yoshida_photo_in1
  • いつでも友人がたくさん訪れる明るい家になるように。

    プランを考える前に土地の状態を見にいったところ、南側は田園の先に山の見える素晴らしい景観でした。美しい風景は心を豊かにします。2階のバルコニーから、この景観を眺められるようにしました。そして1階は天窓からの光が降り注ぐので、いつでも明るく暮らせます。明るい家は、多くの人を呼び寄せます。ここに住んでいる間は、ご夫婦やお子さんの友人がたくさん訪れるようになってほしいですね。家相にも配慮して、幸せに暮らせる”おうち”になりました。

    8_027yoshida_photo_in1
  • 心の奥底にある本当の要望から、笑顔が生まれる場所を設計する。

    最近は、なにかと情報が多すぎて、お施主さんも情報に翻弄されているように感じます。もちろん家について勉強するのは良いことなのですが、自分の心が求めている優先順位を間違えてはいけません。あれもこれもと欲張ると高額になるだけでなく、どこか暮らしにくい家になるかもしれません。お施主さんの話をゆっくり聞いて、お互いに心を開き、心の奥底にある本当の要望をまとめるのが建築家の仕事なのです。無理をせず、生活のゆとりをなくさないように気をつけながら、笑顔が生まれる場所を設計しています。

    9_027yoshida_photo_in1
ENTRY

Entry & Contactエントリー&ご相談フォーム

あなたも、“建築家 吉田 和照”と理想を超える住まいを叶えませんか?
フロムファースト・ラボは、香川の建築家との家づくりをサポート。

〜香川県下70社による
プレゼンテーションからはじまる家づくり〜

完成~ご入居までの1ヶ月間、
香川県高松市多肥にて、
「OPEN HOUSE」として
ご協力くださるオーナー様
募集いたします。

フロムファースト・ラボでは、建築家・地元工務店・ビルダーからのプレゼン展を開催中。
1/50建築模型からあなたのお気に入りのプランを選ぶだけ。“フロムファーストラボ エキスポ2021”会期後、すぐに住み始められます。

Kagawa HOUSE EXPO2021

フロムファーストラボ エキスポ2021
モニター様募集のご案内

MORE

Entry & Contact家づくりのご相談・お問い合わせ

まずは、お気軽にご相談ください。

家づくりのことなら、“フロムファースト・ラボ”にお任せください。
コンシェルジュがお客様と香川県内の建築家・地元工務店との出会いを繋ぐお手伝いをいたします。

家づくりのご相談・お問い合わせ