Share

From1st. Newsフロムファースト 新着情報

久保 勇人

楽に暮らせる家は、家族の時間を育てる事が出来ると思います。
それを実現するために7つの工夫を考えました。
1.車の寄り付きを持つ(トンネルガレージ)、2.中庭と2つの外庭を持ち光と風を取り込む、
3.家事動線のコンパクト化、4.スムーズな移動が出来る回遊動線、
5.みんなで利用できる家族の書斎、6.表と裏空間を意識して美しく暮らす、
7.香川県産材の桧と環境壁紙を用いた空間。
この様な工夫を行うことで、機能的・快適な空間となり、
家族のための自由な時間を作り出せる住宅になります。

BACK