Share

BACK

Presentation&Interview #25

〜 「建築家 三井 武一」が提案する家 〜

1_025mii_photo-11

Presentation&Interview #25

〜 「建築家 三井 武一」が提案する家 〜

内・外・回・遊

M計画設計室 / 三井 武一

プライバシーを重視した開放的な平屋の家です。
中庭を囲むように部屋があり、南北二面道路の利点を生かしどの部屋も日当たりのいい空間となっています。
南面に設けた板塀に囲まれた空間は京町屋の通り庭をイメージ。
各部屋ともウッドデッキに面しており外部からの目線を気にすることなく開放的な生活が楽しめます。
中からも外からもそれぞれの部屋にアプローチできるので面積以上に広く感じることができます。

Entry No.25Takeichi Mii

Takeichi Mii

三井 武一

M計画設計室

1965年、香川県仲多度郡琴平町生まれ。
1985年香川職業訓練短期大学校建築科卒業。
矢上計画設計事務所、入江建築設計事務所勤務を経て、2000年設立。
現在に至る。

[所在地]
高松市国分寺町新居2350-10TEL. 087-874-8301
[受賞歴・その他]2004年F邸・住宅設計競技1位入選(香川県建築設計協同組合主催)
2007年瀬戸内海放送「styles」かがわの建築家とつくる家に出演
2008年香川県木造住宅・高齢化対応住宅コンクール 佳作
2015年四国化成空間デザインコンテスト グランプリ受賞
その他 香川県建築士会作品賞多数受賞
025-mii1

DrawingM計画設計室 / 三井 武一 ドローイング

2_025mii_photo1
3_025mii_photo1

Price建築費用

〜 「建築家 三井 武一」が提案する家 〜

¥ 28,984,000-

※ご要望により予算変更可
建築費用内訳・・・建物本体価格、設計&監理費、屋外給排水、諸経費(照明・エアコン)、外構工事(アプローチ・植栽など)、消費税
※土地代、印紙代、登記費用、火災保険(地震保険)・銀行融資諸費用別途

資金計画書を見る[PDF]

※ご要望により予算変更可
建築費用内訳・・・建物本体価格、設計&監理費、屋外給排水、諸経費(照明・エアコン)、外構工事(アプローチ・植栽など)、消費税
※土地代、印紙代、登記費用、火災保険(地震保険)・銀行融資諸費用別途

Presentation MovieM計画設計室 / 三井 武一
プレゼンテーションムービー

InterviewM計画設計室 / 三井 武一インタビュー

  • 中庭がもたらす、プライバシーを守りながらも開放的な暮らし。

    今回の土地は南北2面が道路に面しており、東西には分譲地があります。閉塞的になりがちな条件の中で、プライバシーを重視しながら、どれだけ明るく開放的な家にできるか、ということを考えました。導き出したのは、東面の中庭を中心としたコの字型の平屋です。どの部屋も中庭に面しているから開放的で、日中を通して明るい光が届きます。また、各部屋の外に縁側的なウッドデッキを配置してあるのも特徴です。家の中からだけでなく、外側からも部屋から部屋への移動ができるので、面積以上の広がりを感じてもらえると思います。

    4_025mii_photo_in1
  • 南側の空間を京町家の通り庭のように使って欲しい。

    家の間取りは、水まわりを集約し家事の負担が軽くなるようにしました。要所となる場所に収納を設け、勝手口の外にゴミ置き場を作るなど、生活のしやすさにも配慮しています。そしてもうひとつ、暮らしを豊かにする仕掛けとして、南面に設けた板塀と家の間の空間を、京町家の通り庭のようにしました。ここは板塀のすき間から差し込む光で、十分な明かりがあります。ちょっとした植物を育てたり、板塀にプランターなどを設置したりすれば、リビングからの眺めも気持ちよくなると思います。

    5_025mii_photo_in1
  • 家というのは「生活の容れもの」である。

    私は家というのは「生活の容れもの」であると考えています。どんなスタイルであったとしても、中心となるのは住まう方の生活。暮らしやすさや家事のしやすさを大切にして設計しています。その上で注力するのはプライバシーと開放感の両立です。カーテンやブラインドに頼らずにリビングでくつろげ、外部空間との一体感を感じながら暮らせること。そして、今だけでなく数年後、数十年後のことまで想定しておき、長く住んでもらえる家を提案しています。

    6_025mii_photo_in1
  • お施主さんには家作りの時間そのものを楽しんでほしい。

    建築家との家作りでは、お施主さんも作り手側のメンバーになります。要望を出すことで参加して、一緒に形にしていきます。時には1+1が2ではなく、考え方を変えて3や4になることがある。その設計のプロセスを全部体験できるわけです。きっと家作りの時間そのものを楽しめると思います。中には要望をあまり言わずに遠慮する方がいらっしゃいますが、どんどん出してもらえる方が私たちも仕事がしやすくなります。プランの段階ならなんでもトライできるんだから、遠慮なく意見をぶつけてほしいと思います。

    7_025mii_photo_in1
ENTRY

Entry & Contactエントリー&ご相談フォーム

あなたも、“建築家 三井 武一”と理想を超える住まいを叶えませんか?
フロムファースト・ラボは、香川の建築家との家づくりをサポート。

〜香川県下70社による
プレゼンテーションからはじまる家づくり〜

完成~ご入居までの1ヶ月間、
香川県高松市多肥にて、
「OPEN HOUSE」として
ご協力くださるオーナー様
募集いたします。

フロムファースト・ラボでは、建築家・地元工務店・ビルダーからのプレゼン展を開催中。
1/50建築模型からあなたのお気に入りのプランを選ぶだけ。“フロムファーストラボ エキスポ2021”会期後、すぐに住み始められます。

Kagawa HOUSE EXPO2021

フロムファーストラボ エキスポ2021
モニター様募集のご案内

MORE

Entry & Contact家づくりのご相談・お問い合わせ

まずは、お気軽にご相談ください。

家づくりのことなら、“フロムファースト・ラボ”にお任せください。
コンシェルジュがお客様と香川県内の建築家・地元工務店との出会いを繋ぐお手伝いをいたします。

家づくりのご相談・お問い合わせ